アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

【小児看護技術論Ⅱ】3年生が特別支援学校の実習に行きました

看護学部
3年生前期の小児看護技術論Ⅱでは「障害がある子どもと家族への看護」を学びます。その講義の一環として、9月に特別支援学校において実習を行いました。特別支援学校では、障害がある子どもの成長・発達や日常生活の支援を学ぶため、小学部と中学部クラスに分かれて授業に参加しました。
学内のまとめでは、子どもの障害の特徴を理解して一人ひとりに応じた支援の必要性や危険を予測した対応の重要性について発表し学びを共有しました。

特別支援学校で実習を行いました
【特別支援学校で実習を行いました】

グループワークで学びをまとめました
【グループワークで学びをまとめました】

プレゼンテーションの場面
【プレゼンテーションの場面】