アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

卒業生の進路

人間学部 過去の主な就職先・進学先

主な就職先・進学先

人間学部就職内定率

卒業生メッセージ

障がいを持つお子さんや家族を支えたい
チームで連携して働く喜び

黒木 大佑 さん
就職先:社会福祉法人グロー 

 発達心理学の授業で障がい児の虐待の現状について学んだことがきっかけで、障がいを持つお子さんやそのご家族を支援する現在の仕事を志すようになりました。
 また学生時代に犯罪被害者支援の啓発活動に参加し、一人では難しくてもチームで力を合わせれば社会に働きかけることができることを学んだ経験は、職員間の連携が求められる今の仕事に生かされていると感じます。
 聖泉の良さは教員と学生の距離が近く、いろんな人と気軽に話せることです。人と人との温かい関係性の構築は、どんな場でも大切なことだと思いますので、利用者さんと職員という枠を越えて信頼関係を築けるよう力を尽くしたいです。

大学時代に多様な心の問題を研究
悩むときこそ成長のチャンス

弓場 彩 さん
就職先:株式会社たねや

 大学の授業で最も印象に残っているのは「カウンセリング論」です。家庭裁判所や介護施設、小学校に訪問し、様々な環境における多様な心の問題を学び、他者理解や共感することの大切さと難しさを深く考えさせられました。
 製菓メーカーに勤務する現在も、専攻した心理学の知識が役に立っていると感じることが多々あります。仕事で失敗することもありますが、悩むときこそ自己・他者・環境と向き合い、成長できるチャンスであると思っています。そんな考え方を教えてくださったのも、聖泉で出会った先生方です。時には勉学をこえて人生の相談にも向き合ってくださり本当に感謝しています。後輩の皆さんの充実した学びと成長を応援しています。
ゼミ活動や部活動に全力をかけた
最高のキャンパスライフ

小林 智哉 さん
就職先:濃飛西濃運輸株式会社

 ゼミ活動で、米原市役所と聖泉大学が連携して実施した「米原未来プロジェクト」に参加しました。これは主権者教育をテーマとして、高校生の皆さんに地域の良さに気づいてもらうことを目指したプロジェクトです。市の職員の方々と議論を重ねて活動を企画したり、高校に赴き出前講義を行ったりと、普段は関わることのできない様々な方と出会い、多様な価値観にふれることができました。
 課外活動ではホッケー部に所属し、仲間とともに全国ベスト4を成し遂げました。
 先生方や友人たち、部活の監督やチームメイトをはじめ、学内外の多くの人との出会いによって、私の視野は大きく広がりました。その経験を活かして仕事に打ち込みたいと思います。

看護学部 過去の主な就職先・進学先

主な就職先・進学先

看護学部就職内定率

卒業生メッセージ

仲間と試行錯誤した経験が力に
仕事を通して自分自身も成長
谷口 貴也 さん
就職先:滋賀医科大学医学部附属病院

 現在小児科病棟で、患者様の疾患について情報収集しアセスメントを行い、患者様やその家族へのコミュニケーションを大切に心身のサポートを行っています。
 大学での講義や実習はどれも印象に残っていますが、なかでも保育園児を招いての実習で、グループで協力し幼児期の子どもとの接し方について試行錯誤した経験は、自身の看護師像の基盤になりました。進路先に悩んでいた3回生の頃、先生に「仕事をしながら自分自身も成長できる職場」と勧めていただいたのが今の病院でした。大学での学びを生かし、より良いケアのあり方を考える日々の業務にやりがいを感じています。先生方には在学中だけでなく、卒業後もご支援いただきとても感謝しています。
子どもたちの健やかな成長を見守る、
町民の健康を支える仕事にやりがい
田上 舞夏 さん
就職先:豊郷町役場

 私は今、保健師として乳幼児健診や育児相談などの母子保健業務に携わっており、地域の子どもたちの成長を見守る仕事にやりがいを感じています。
 保健師を目指すようになったのは病院実習で患者さんの声を聞く中で、退院後の健康的で自分らしい生活を支援したいと思ったからです。また、地域の皆さんとともに取り組んだ健康体操づくりや地域看護学実習での地域診断などを通して、地域で一体となって健康的な暮らしを育むことの重要性を実感しました。
 国家試験前には不安もありましたが、先生方の親身なサポートで乗り越えることができました。大学生活での支えを忘れず、仕事を通し地域に貢献することで恩返ししていきたいです。
幼い頃からの夢を叶えて看護職に
患者様と同じ目線で向き合う

竹山 真由子 さん
就職先:近江八幡市立総合医療センター

 大学に入学する前は、看護職に向いているのかという不安を抱いていましたが、大学で学び、臨地実習を積み重ねる中で、より強く看護職につきたいと思うようになりました。今こうして子どもの頃からの夢を叶えて働けることを嬉しく思います。
 勤務先は24 時間体制で患者様を受け入れる総合医療センターで、様々なことに挑戦できる環境だと感じています。現在は産婦人科の病棟で、妊産褥婦や新生児のケアを担当しています。経験豊かな先輩方に学ばせていただき、日々のケアにあたっています。時には患者様と一緒に試行錯誤しながら歩んでいます。
 これからも患者様一人ひとりと向き合うことを大切に、さらに幅広い経験を積み、成長していきたいと思います。