アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

NEWS

【重要】二次推薦『学生等の学びを継続するための緊急給付金』受付について

お知らせ
「学生等の学びを継続するための緊急給付金」の二次推薦が実施されることになりましたので、お知らせします。
この緊急給付金は、家庭から独立してアルバイト等により学費等を賄っているにもかかわらず、新型コロナウイルス感染症の影響で、アルバイト収入が大幅に減少して修学継続が困難になっている学生を支援することが主な目的です。 当給付金を希望する学生は、内容を確認の上、申請してください。

 学生等の学びを継続するための緊急給付金

給付金額:10万円

給付対象となる学生

1.現在、給付奨学金を受給している者 → 一次推薦にて受給済み

2. 以下の1~5を満たす者

  1. 原則として自宅外で生活をしている(ただし、自宅生についても、経済的に家庭から自立している学生は対象)
  2. 家庭から多額の仕送りを受けていない
  3. 家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない
  4. 新型コロナウイルス感染症により、アルバイト収入に影響を受けており、次の( 1 )~( 3 )のいずれかの状況となっている
    (1)新型コロナウイルス感染症の影響で、想定していたアルバイト収入が得られない状況が継続している
    (2)コロナ禍前と比較して、アルバイト収入が大きく減少(50%以上減少)し、その状況が本年度になっても改善しない
    (3)アルバイト収入が増加や一定水準に達していたとしても、家庭の経済状況が悪化したこと等の理由により、アルバイト収入を増やさざるを得ず、修学の継続が困難となっている
  5. 既存制度について以下の条件のうち、いずれかを満たす
    (1)高等教育の修学支援新制度に申し込みをしている者又は、利用を予定している者であって、第一種奨学金の限度額まで利用している者
    (2)高等教育の修学支援新制度の対象外であって、第一種奨学金の限度額まで利用している者
    (3)要件を満たさないため高等教育の修学支援新制度又は、第一種奨学金を利用できないが、大学独自の奨学金や民間等を含め申請が可能な支援制度、外国人留学生学習奨励費を利用している者、又は利用を予定している者

3. 上記 2 を考慮した上で、経済的な理由で大学等での修学の継続が困難であると大学等が必要性を認める者

※一次推薦で既に推薦済みの学生等が再度申請することはできません。


必要書類提出期限:2022年2月15日(火) 15:00 学生課窓口まで
※提出の際は、新型コロナウイルス感染予防のため、事前に学生課まで登校日時を連絡してください。
 電話番号:0749-43-7512(平日9:00~17:00)


  1. 緊急給付金の申請書を記入
  2. 学生等の学びを継続するための緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書」の記入
  3. 支給要件を満たすことを証明する書類
    ・申請の手引きP6に掲載されています。
  4. その他必要書類
    ・日本学生支援機構の貸与奨学金利用者で、奨学金の振込口座以外を今回の緊急給付金の振込口座と指定したい場合は、本人名義の通帳のコピー
    ・日本学生支援機構の奨学金を利用しておらず、今回の緊急給付金を申請する場合は、振込口座とする本人名義の通帳のコピー

留意事項
  • 大学ごとに推薦枠が設定されますので、要件を満たす方全てに支給されるわけではありません。
  • 申請書類に不備がある場合はこちらから連絡しますが、期限内に再提出ができない場合は受付できませんので注意してください。

【問い合わせ先】
聖泉大学学生課  TEL:0749-43-7512
学生課取次時間  平日:9:00~17:00