アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

就職・進路

卒業生の進路

看護学部 主な就職先・進学先

 卒業生の多くが県内の病院・関連機関で活躍しています

看護学部 主な就職先・進学先

県内就業の比率
<就職先>
看護師
[県内]
滋賀医科大学医学部附属病院/滋賀県立成人病センター/近江八幡市立総合医療センター/彦根市立病院/市立長浜病院/公立甲賀病院/東近江総合医療センター/長浜赤十字病院/済生会滋賀県病院/草津総合病院/滋賀県立小児保健医療センター/水口病院/豊郷病院/野洲病院/近江温泉病院/湖東記念病院/日野記念病院/徳洲会近江草津病院/彦根中央病院/青葉病院

[県外]
神戸大学医学部附属病院/市立福知山市民病院/京都山城医療センター/中部ろうさい病院/済生会京都府病院/蘇生会総合病院/沖縄協働病院/居仁会総合心療センターひなが/日本バプテスト病院

保健師
[県内]   [県外]
愛荘町   岐阜県美濃市

<進学先>
聖泉大学別科助産専攻/天使大学大学院助産学専攻科/宝塚大学助産学専攻科

卒業生メッセージ(看護学部)

橋本成美(平成26年度卒業)
心の支えになっている“ありがとう”
卒学生 橋本 成美 さん(平成26年度卒業)
就職先:市立長浜病院(滋賀県長浜市)

 実習がスタートした頃は、緊張や不安でいっぱいで、実習先の病院でも家でも泣いてばかりでした。うまく患者さんと話せない状況の中で、何度も心折れかけたことがありました。しかし、そんな私の支えとなってくださったのは、患者さんの存在でした。
 実習では、余命数ヶ月と宣告された患者さんと3週間かかわらせていただき、限られた時間を少しでも安楽に過ごして欲しいという思いから、毎日手浴・足浴を実施しました。最終日に患者さんから涙ながらに笑顔で言われた“ありがとう”という言葉や表情は今でも忘れられません。
 患者さんをはじめ、大学の先生や実習仲間、そしていつも私を応援し、美味しいご飯を作って体調面でも支えてくれた家族がいたからこそ、辛く長い実習を乗り越えることが出来たのだと思います。
木田明日香(平成26年度卒業)
患者さんの笑顔に励まされ、日々頑張っています
卒学生 木田 明日香 さん(平成26年度卒業)
就職先:滋賀県立成人病センター(滋賀県守山市)

 学生時代に経験した臨地実習は、毎日必死でした。実習では、実際に一人の患者さんを受け持ちます。授業の時とは違い、患者さんの状態が日々変化するため、患者さんに合った看護が何であるかを常に考えて実践しなければいけませんでした。実習は、辛いことも多かったですが、それ以上に患者さんの笑顔や、“ありがとう”といっていただけたことが今でも思い浮かびます。
 看護師となった現在は、同時に7人の患者さんを受け持っており、最初はなかなか上手くいかないことも多かったのですが、悩みをすぐに相談できる環境や、先輩がマンツーマンでしっかりと教えてくださったことで乗り越えることが出来ました。
 今後もこれまでに身につけてきた知識や技術を発揮しながら、何事にも積極的に取り組み、看護師として自分が成長したと思えるように頑張りたいと思います。
堤弓子(平成26年度卒業)
“努力することで夢は叶う”ということを学びました
卒学生 堤 弓子 さん(平成26年度卒業)
就職先:彦根市立病院(滋賀県彦根市)

 私は高校卒業後、短大へ進学し就職もしていましたが、看護師を目指すため聖泉大学へ進学しました。4年間を終えて感じたことは、“努力することで夢は叶う”ということです。模擬試験では、国家試験の合格ラインに届きませんでしたが、合格したい一心で勉強し、見事合格することが出来ました。一緒に勉強してくれた友人、出逢った先生方、支えてくれた家族の存在は凄く大きかったです。
 大学では、一つひとつの実習をしていく中で、患者さんの個別性を考え、“この患者さんにとっては何が必要なのか?”という視点で考えられるようになりました。
 今はまだ毎日業務に追われていますが、忙しい時に患者さんへの対応が疎かにならないよう、患者さんの立場になって物事を考えることができる看護師になりたいと思います。そして病棟の憧れの先輩に一歩でも近づけるよう、1日1日を大切に頑張っていきたいです。
田中祥太(平成26年度卒業)
仲間と切磋琢磨しながら、夢を叶えました
卒学生 田中 祥太 さん(平成26年度卒業)
就職先:病院(滋賀県大津市)

 個性豊かな先生方のもとで、友人たちとお互いに協力し合いながら勉強した時間は、とても有意義で楽しく、自分の力になりました。また、実習はどの分野も大変でしたが、その中でも、母性の実習で、妊婦さんとその赤ちゃんに関われたことが印象に残っています。男性看護師として、産婦人科には配属されないため、出産の場に立ち会えたことで、とても貴重な体験をすることが出来ました。
 看護師になるという目標に向け、頑張って勉強に取り組み、さまざまな経験と多くの知識をみにつけることが出来たと思います。そして、聖泉で学んだ知識が、患者さんのケアや状態観察など、日々の業務に活かされていることを実感しています。
 社会人として働き始め、以前より責任感が増した今、看護師としての仕事を全うしながら、色々なことにも挑戦してみたいと思っています。

人間学部 主な就職先・進学先

人間学部 主な就職先

進路実績

平成18年~26年の主な進路実績

卸売・小売業

日新明弘テック株式会社/大阪シーリング印刷株式会社/株式会社永昌堂印刷/株式会社福井村田製作所/株式会社ふじや食品/グラクソ・スミスクライン株式会社/髙橋金属株式会社/富士電波工業株式会社 ほか

医療・福祉

合同会社安田リハビリ研究所/井田歯科東診療所/医療法人おした整形外科医院/社会福祉法人一善会/社会福祉法人一善会/社会福祉法人近江ふるさと会/社会福祉法人さざなみ学園/社会福祉法人滋賀県母子福祉のぞみ会/社会福祉法人滋賀同仁会/社会福祉法人しがらき会/社会福祉法人八起会/特定非営利活動法人きずなの会/特定非営利活動法人ホームスイートホーム/ホットスペース有限会社/社会福祉法人青祥会/社会福祉法人グロー/社会福祉法人滋賀県障害児協会  ほか

宿泊・飲食

株式会社シーズダイニング/株式会社京都ホテル/株式会社千成亭/株式会社フードサポート四国/スガキコシステムズ株式会社/冨士商事株式会社  ほか

サービス業

株式会社ビーバーレコード/株式会社サカイ引越センター  ほか

製造業

日新明弘テック株式会社/大阪シーリング印刷株式会社/株式会社永昌堂印刷/株式会社福井村田製作所/株式会社ふじや食品/グラクソ・スミスクライン株式会社/髙橋金属株式会社/富士電波工業株式会社  ほか

金融・保険業

滋賀県民共済/紀州農業協同組合  ほか

不動産業、物品賃貸業

アロック・サンワ株式会社/株式会社エルアイシー  ほか

複合サービス

富士警備保障株式会社/nano works株式会社/株式会社キタガワマルカネ/株式会社ナショナルメンテナンス/表示灯株式会社/株式会社丸井グループ  ほか

情報・通信業

株式会社GRiP'S/株式会社テレポート/湖東タックス株式会社/日栄無線株式会社  ほか

電気・ガス・熱供給・水道

甲賀共同ガス株式会社/滋賀カーバイド株式会社  ほか

平成26年の主な進学実績

大学院

大阪市立大学大学院/立命館大学大学院/神戸大学大学院経営学/大阪市立大学大学院/龍谷大学大学院/滋賀県立大学大学院/滋賀大学大学院/大阪大学大学院/立命館大学大学院/同志社大学大学院/龍谷大学大学院/滋賀大学大学院/大阪大学大学院/滋賀大学大学院/立命館大学大学院/同志社大学大学院/立命館大学大学院/仁愛大学大学院/京都学園大学院/奈良大学大学院

卒業生メッセージ(人間学部)

社会のあらゆる場面で役立つ心理学の学び
久田祐里香(平成26年度卒業)
聖泉での学びが、今に活かされています
卒学生 久田 祐里香 さん(平成26年度卒業)
就職先:東近江市役所 こども相談支援課

 私は就職活動の際、自分の希望する就職先がなかなか決まらず、卒業間近になってようやく希望通りの仕事に就くことが出来ました。最後まで応援してくださった先生方にはとても感謝しており、「夢が叶えられてよかったね」と喜んでくださった顔が今でも忘れられません。
 現在は市の職員として、主に子育てをしている方からの悩みや相談を聴いてアドバイスをするなどの支援を行っています。市民の方から「あなたに話をしていたら、聴いてもらっているという感じがしてすっきりした」とおっしゃっていただいた時には、本当に嬉しかったです。大学時代に経験した産業カウンセラーの実習や、カウンセリングの授業で習った傾聴の技術が活かされていることを実感しました。今後も市民の皆様にとって頼りがいがあり、心に寄り添うことのできる相談員になりたいと思います。
大川茉子(平成26年度卒業)
学生時代から変わらない、“誰かのために”
卒学生 大川 茉子 さん(平成26年度卒業)
就職先:滋賀ダイハツ販売株式会社

 大学4年間、私はサッカー部に所属し、真夏も真冬も、降りしきる雨の日も、仲間と練習をしました。その中で私は、“一人でも欠けると、他の人に掛かる負担が大きくなる”ということを知り、“自分にやれることプラス誰かの為に頑張ることの大切さ”を学びました。そのため、限られた時間の中で優先順位をつけて行動できるようにもなりました。
 現在は営業の仕事をしており、同僚とはライバルですが、どんな話でもでき助け合える仲です。仲間に対する気持ちは、大学時代と変わりません。平日しか休みがなくなってしまったことは残念ですが、社会人になって課せられた“責任”を感じながら、大学生活で学んだ自慢の行動力で、営業という仕事を楽しんでいます。お客様には車のことだけではなく、何でも相談していただけるような存在になりたいので、これからも“誰かのために”という気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。
上林真生加(平成25年度卒業)
根底にあるのは、人との関わり
卒学生 上林 真生加 さん(平成25年度卒業)
就職先:株式会社カーブスジャパン

 大学4年間続けたホッケーで、最後まで諦めない姿勢や、チームワークの大切さを学びました。また、ホッケーの技術に限らず、人間性や考え方も大きく成長したと思います。チームメイトと関わることでポジティブになれ、私自身も他の人に優しく接する大切さを知り、1つ1つの出来事に感謝できるようになりました。
 現在働いているフィットネスでも、利用者の方と話す時など、部活動での経験が活きています。私は、これまで人と関わることでたくさんのことを学びました。社会人になり“嫌だな” “無理かも”ということも前向きに取り組むことで、責任の大切さを感じています。どんなときも他の人のことを考えて立ち振る舞い、常に前向きの精神で人を引っ張っていけるような、誰からも頼られる存在になりたいです。
臼井拓也(平成21年度卒業)
大切なのは、効率よく過ごすということ
卒学生 臼井 拓也 さん(平成21年度卒業)
就職先:中部オプチカル株式会社

 私は大学4年間、ひとり暮らしをしていました。もともと時間配分がうまくできない性格で、なれない大学生活もあり入学当初はただただ時間に追われるだけの生活でした。しかし、講義とアルバイトとプライベートの時間を上手く使い分けることができるようになり、移動時間に勉強するなど効率よく過ごすことができるようになりました。
 現在はメガネ赤札堂で販売に関わる仕事をしていますが、販売の仕事は個人の裁量に任されている部分が多く、お客様の限られた時間の中で気に入った商品をお探しするなど、時間管理能力も問われます。4年間の大学生活での積み重ねが、今の私の社会人としての資質や能力として蓄積されているのを強く感じます。
 今後は、お客様に満足のいくサービスを提供できるプロフェッショナルになるために、自己の資質と技術をさらに磨き、スキルアップのために販売士の資格を取りたいと思っています。