アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

2021年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について

受験の制限とその対応について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、次に該当する方は受験を控えてください。
  • 新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中または自宅や宿泊施設において療養中の方
  • 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者として健康観察の指示を受けている方
  • 試験当日に発熱(37.5度以上)や咳など風邪の症状がある方
  • 体調不良その他の、感染制御の観点から試験会場への入場が好ましくないと判断される方
  • 試験当日前一定期間継続して発熱や咳等の症状がある受験生は必ず事前にご連絡ください。
  • 上記に該当することを理由に本学の入学試験を欠席する場合は、試験当日までに必ずご連絡ください。 
  • 上記に該当するなどの理由により別日程の受験の振替又は追試験を希望する場合は、病名や加療期間が明記された診断書など、理由を証明できる書類の提出を求める場合があります。

受験前の体調管理について

  • 自主検温について
    試験日の7日程度前から朝に体温測定を行うなど、各自で体調変化の確認をお願いします。
  • 医療機関での受診
    発熱・咳等の症状がある受験生については、あらかじめ医療機関での受診をお願いします。
  • 予防接種について
    他の疾患の罹患等のリスクを減らすための予防接種については各自の判断でお願いします。

当日の感染拡大防止策について

  • マスクの着用
    試験会場および送迎車内では、指示があった場合を除き、常にマスクを着用してください。
    当日マスクをお持ちでない方は、必ず申し出ください。
    試験会場では、試験監督もマスクを着用しますので、あらかじめご了承ください。
    試験場内ではマスクを廃棄せずお持ち帰りください。

  • 検温の実施
    入構時に、非接触体温計にて検温を行います。37.5度以上の場合は、試験会場へ入場できません。

  • 手指消毒
    入構時における手指消毒にご協力ください。また、受付や試験会場には手指消毒用アルコール等を設置していますので、入退室の際には消毒をしてください。

  • 試験場の入室、退室の方法について
    試験開始前の入室、終了後の退室については、混雑を避けるため、監督者等の指示に従い行動してください。

  • 試験当日の服装、昼食などについて
    試験会場は換気のため窓を開放する時間があるため上着など暖かい服装をご準備ください。
    休憩時間は他の受験生等との接触や会話を極力控えてください。
    食堂の営業等は行いません。昼食が必要な場合は各自で持参し、食事はあらかじめ指示された時間内に自席でとってください。
    試験会場で体調不良を感じた際は、監督者等に必ず申し出て指示に従ってください。
    試験終了後は、まっすぐ帰宅し、帰宅後はまず手や顔を洗うようにしてください。

試験会場について

面接試験は、受験生同士の距離を十分に取り、評価者との距離は2メートル以上を確保して行います。
面接会場は、常時ドアを開放し換気を行います。
筆記試験会場は、通常の使用時における収容定員の半分程度とする等、受験生同士の距離を十分に確保します。
筆記試験会場は、試験の終了時から10分程度換気を行います。
冬季の試験では、上着を持参するなど各自で十分な対策を行ってください。