入試情報

入試情報

別科助産専攻入学者選抜

取得できる資格

修了時に取得できる資格

◆助産師国家試験受験資格
◆受胎調節実地指導員申請資格
◆新生児蘇生法(NCPR)Aコースの認定申請資格

募集定員

推薦型選抜5名
推薦型選抜を受験し合格した場合は必ず入学するものとし、原則として辞退することはできません。
一般選抜5名
一般選抜を専願で受験し合格した場合は必ず入学するものとし、原則として辞退することはできません。

試験日程

出願期間試験日合格発表
推薦型選抜8月30日(月)~9月10日(金)9月18日(土)9月24日(金)
一般選抜1月4日(火)~1月14日(金)1月22日(土)1月28日(金)

出願資格

看護師養成課程を卒業または卒業見込みの者で、合格後は本学に入学する意志をもち、勉学に専念できる女性。
 推薦型選抜の場合は以下の条件が必要です。
(1)滋賀県内の医療機関、施設等に所属する看護師で、現在所属の施設長の推薦を受け、修了後は助産師として、推薦施設に復帰する者。
(2)出願時に看護師国家試験受験資格を得られる大学、短期大学、専門学校等の最終学年に在籍し、2022年4月1日の時点において看護師免許取得見込みの者で、在籍学校長の推薦を受けられる者。
※推薦型選抜を受験し合格した場合は必ず本学に入学するものとし、原則として、辞退することはできません。
※看護師の資格取得見込みで受験することはできますが、2022年4月1日時点で資格の取得ができなかった者は、合格を取り消します。

出願書類

以下の書類をそろえ、出願用封筒に入れ、本学まで持参または郵送してください(締切日消印有効)。

入学志願書本学所定の用紙に必要事項を記入し、所定欄に写真を貼り付けてください。
《注》写真は縦4cm×横3cm、上半身・無帽・出願3ヶ月以内に撮影したもので
あること。写真の裏面に氏名、生年月日を明記してください。
履歴書本学所定の用紙に必要事項を記入してください。
志望理由書
受験票
写真票本学所定の用紙に必要事項を記入し、所定欄に写真を貼り付けてください。
《注》写真は縦4cm×横3cm、上半身・無帽・出願3ヶ月以内に撮影したものであること。
写真の裏面に氏名、生年月日を明記してください。
入学検定料振込証明書入学検定料振込証明書に収納印、氏名の記入があることを確認して貼り付けてください。
学業成績証明書出身看護学校(大学・短期大学・専門学校等)長が作成し厳封したもので、出願3カ月以内に作成されたものを提出してください。
《注》証明書の氏名が出願時と異なる場合(旧姓等)は、本人であることが確認できる証明書類等を提出してください。
卒業(見込み)証明書
看護師免許のコピー看護師資格を有する方は看護師免許証をA4サイズにコピーし、提出してください。取得見込みの場合は、取得後提出してください。
返信用封筒定型(長3号)封筒に84円分及び速達料金290円分の切手を貼付してください。
推薦書(推薦型選抜のみ)本学指定の用紙に、出願時に出身看護学校の学校長もしくは医療機関等の施設長が作成し厳封したものを提出してください。

出願上の注意について

(1)出願書類に不備がある場合、受理しない場合があります。
(2)一度受付した出願書類および受領した入学検定料は理由の如何を問わず、一切返還しません。

選抜方法

入学者の選抜は以下の試験科目と提出書類の内容を統合して判定します。
選抜区分試験科目摘要
推薦型選抜小論文(60分)、
面接(個人)
小論文は、与えられたテーマに対し、自分の考えを記述してください。
一般選抜小論文(60分)、
専門科目(60分)、
面接(個人)
専門科目は母性看護学・小児看護学から出題します。

検定料

35,000円

試験会場

聖泉大学

専門実践教育訓練給付金

聖泉大学別科助産専攻は、厚生労働省より教育訓練費給付制度における「専門実践教育訓練」の対象講座として指定されています。
教育訓練給付金は、労働者や離職者が自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。
※「専門実践教育訓練給付金」の詳細は、ハローワークや厚生労働省のWebページをご確認ください。