入試情報

入試情報

大学院入学者選抜

募集定員

募集定員取得できる学位標準修業年限
6名修士(看護学)2年(長期履修学生制度は3年)

専門分野・専攻領域

募集する専門分野・専攻領域

専門分野専攻領域
看護基礎分野看護教育学領域/看護管理学領域
看護実践分野発達支援看護学領域/生活支援看護学領域/地域・精神保健看護学領域

試験日程

出願期間試験日合格発表
前期8月30日(月)~9月10日(金)9月18日(土)9月24日(金)
後期1月4日(火)~1月14日(金)1月22日(土)1月28日(金)

出願資格

看護師の資格を取得(見込みを含む)し、次のいずれかに該当する者
 (1)学校教育法第83条に定める大学を卒業した者または2022年3月卒業見込みの者
 (2)本大学院における個別の出願資格審査※により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、看護師の免許に関わる3年以上の実務経験を有する者

※看護師の資格取得見込みや大学の卒業見込みで受験することはできますが、2022年4月1日の時点で資格の取得および大学の卒業ができていない者は、合格を取り消すことがあります。

個別出願資格審査

出願資格の(2)により出願しようとする者については、必ず指導を希望する教員と連絡を取ってください。その後、個別の出願資格審査を行いますので、次の書類を提出してください。

 ①個別出願資格審査申請書(本学指定用紙)
 ②聖泉大学大学院 履歴書(本学指定用紙)
 ・学歴および職歴について必ず記入すること。
 ③最終出身看護学校の卒業(修了)証明書
 ・証明書の氏名が出願書類に記載した氏名と異なる場合(旧姓等)は、氏名の変更が確認できる証明書等を提出してください。
 ④聖泉大学大学院 業績一覧(本学指定用紙)
 ⑤学術論文、または学会・研究会発表抄録1編以上(施設内発表可)
 ⑥看護師免許証のコピー(A4サイズ)
日程受付期間資格審査結果通知日
前期8月2日(月)~8月10日(火)8月19日(木)
後期11月29日(月)~12月10日(金)12月16日(木)

出願方法

以下の書類をそろえ、出願用封筒に入れ、本学まで持参または郵送してください(締切日消印有効)。

入学志願書本学指定の用紙に必要事項を記入し、所定欄に写真を貼り付けてください。
《注》写真は縦4cm×横3cm、上半身・無帽・出願3ヶ月以内に撮影したものとし、写真の裏面に氏名、生年月日を明記してください。
履歴書本学指定の用紙に必要事項を記入してください。
志望理由書
研究計画書
受験票
写真票本学指定の用紙に必要事項を記入し、所定欄に写真を貼り付けてください。
※写真は縦4cm×横3cm、上半身・無帽・出願3ヶ月以内に撮影したもの とし、写真の裏面に氏名、生年月日を明記してください。
入学検定料振込証明書入学検定料振込証明書に収納印、氏名の記入があることを確認して貼り付けてください。
卒業(修了)証明書または卒業(修了)見込み証明書最終出身看護学校長および大学長が作成し厳封したもので、出願3カ月以内に作成されたもの。
※証明書の氏名が出願書類に記載した氏名と異なる場合(旧姓等)は、氏名の変更が確認できる証明書類等を提出してください。
<注>個別の出願資格審査により出願資格が認められた人は、「聖泉大学大学院個別出願資格認定通知」のコピーを提出してください。
聖泉大学大学院業績一覧本学指定の用紙に必要事項を記入してください。
看護師免許のコピー看護師免許証をA4サイズにコピーし、提出してください。取得見込みの場合は、取得後提出してください。
返信用封筒定型(長3号)封筒に84円分及び速達料金290円分の切手を貼付してください。

出願上の注意について

(1)出願書類に不備がある場合、受理しない場合があります。
(2)出願時に本学大学院科目等履修生で卒業(修了)証明書を提出済みであれば再度提出は不要です。
(3)一度受付した出願書類および受領した入学検定料は理由の如何を問わず、一切返還しません。

選抜方法

入学者の選抜は以下の試験科目と提出書類の内容を統合して判定します。

① 小論文(専門科目) ② 面接(研究課題)

教育・研究指導内容

分野領域教育・研究指導内容担当教員
看護基礎分野看護教育学領域看護基礎教育における実践的教育と看護実践現場における継続教育について、近年多様な背景を持つ学生および看護職員に効果的な教育的関わりを考察し、実証研究により看護教育について探求する。西山 ゆかり 教授
看護管理学領域地域包括ケアシステムをふまえて、病院や地域などで質の高いサービスを提供できるよう看護管理の問題を追求する。看護管理の基盤となる諸理論を学び、組織を変革し発展をさせる研究・実践についての能力を探求する。木村 知子 教授
看護実践分野発達支援看護学領域子どもの出生から思春期に至る成長過程を体系的に学び、子どもの発達支援に関わる母親や家族も含め、子どもを取り巻く環境を広く理解し、多角的に分析できる能力を修得する。さらに、健康障害のある子どもと家族へ効果的な看護実践について探求する。流郷 千幸 教授
生活支援看護学領域さまざまな健康課題を持つ成人および高齢者とその家族への生活支援看護の基盤となる考え方とエビデンスに基づいた生活支援看護方法について探求する。坂田 直美 教授
地域・精神保健看護学領域地域・精神保健看護学の対象とする人々や活動する場、基盤となる考え方やエビデンスについての理解を深め、多角的に分析し、教育、研究、実践に活かすことのできる能力を探求する。間 文彦 教授

出願前の教員相談

出願の前に指導を希望する教員とE-mail等で連絡を取り、研究計画について事前にご相談ください。

検定料

30,000円

試験会場

聖泉大学

大学院科目等履修生 募集要項

出願期間

前期2021年 3月1日(月)から 3月12日(金)まで(消印有効)
後期2021年 8月30日(月)から 9月10日(金)まで(消印有効)