入試情報

入試情報

出願する

入学検定料

人間学部¥35,000
看護学部
別科助産専攻¥35,000

大学院看護学研究科¥30,000

入学検定料割引制度:学部受験者対象

適用試験区分の組合せ通常検定料割引検定料
【一般選抜・A日程】+【一般選抜・B日程】70,000円 ➡35,000円
【一般選抜・A日程】+【大学入学共通テスト利用選抜・前期】50,000円 ➡35,000円
【一般選抜・A日程】で看護学部の出願と同時に人間学部に出願検定料の追加なし
【一般選抜・B日程】で看護学部の出願と同時に人間学部に出願検定料の追加なし

出願書類ダウンロード

※印は見本です。出願の際は学生募集要項綴込みの原紙にてご提出ください。

指定校推薦

人間学部

所定の枠内に記入しA4片面印刷にて作成してください。

看護学部

所定の枠内に記入しA4片面印刷にて作成してください。

公募制推薦

人間学部

推薦書は、所定の枠内に記入しA4片面印刷にて作成してください。

看護学部

推薦書は、所定の枠内に記入しA4片面印刷にて作成してください。

スポーツ・地域活動推薦

人間学部

推薦書は、所定の枠内に記入しA4両面印刷にて作成してください。

社会人選抜

看護学部

志望理由書は、A4両面印刷のうえ作成してください。

大学院入学者選抜

志望理由書は、所定の枠内に記入しA4片面印刷にて作成してください。
研究計画書及び業績一覧は、所定の枠内に記入しA4両面印刷にて作成してください。

別科助産専攻入学者選抜

提出課題(小論文)

対象:人間学部 総合型選抜または学校推薦型選抜の出願者のみ

【小論文の提出要領について】

人間学部の総合型選抜、学校推薦型選抜(指定校、公募制、およびスポーツ・地域活動)における小論文は、志願者全員を対象とし、締切日までに持参または郵送により提出する課題とします。従って、本学を会場とする小論文の筆記試験は行いません。

●小論文の提出期限は次のとおりです。

【総合型選抜】:日程ごとに異なります。総合型選抜の試験日程(選考会スケジュール)を必ずご確認ください(締切日必着)。
【学校推薦型選抜(指定校、公募制、スポーツ・地域活動)】:試験区分、試験日程ごとに異なります。各試験日程を必ずご確認ください(締切日必着)。
(注)小論文の提出は、オンライン面接の希望の有無にかかわらず、志願者全員が対象です。

●小論文テーマの出題、解答及び提出について(必ずお読みください)

◆小論文テーマの出題と解答用紙の交付について
・小論文テーマと解答用原稿用紙は、出願する選抜区分に応じて、次のとおり交付(または郵送)します。
● 総合型選抜:エントリーシートを提出した者に対して交付(または郵送)
● 学校推薦型選抜:出願書類の受付が確認できた者に対して交付(または郵送)。
・持参による提出の場合は、小論文テーマ用紙及び解答用原稿用紙を本学にて交付します。
・郵送による提出の場合は、小論文テーマ用紙及び解答用原稿用紙を本学より郵送します。


◆小論文(提出課題)の解答要領
・小論文テーマ用紙に記載の「注意事項」に従い記入してください。
・解答の記入にあたっては、所属高等学校等の教員の指導を受けて差し支えありません。
・筆記用具は、鉛筆又はシャープペンシルを使用し、書き損じた場合は消しゴムで修正してかまいません。

●学校推薦型選抜の小論文テーマと受験票交付について

◆受験票の交付について(学校推薦型選抜の場合)
・学校推薦型選抜の受験票は、出願書類の受付と引き換えに交付(郵送の場合は送付)します。
 そのため、小論文テーマや解答用紙等との交付(又は郵送)と同時に行う形になります。
・郵送により学校推薦型選抜を出願する場合は、必ず、返信用封筒(角型2号サイズ)を同封してください。
 返信用封筒には、「簡易書留・速達」扱いとなる切手(750円分)を必ず貼付してください。
・持参により学校推薦型選抜を出願する場合は、受験票と小論文テーマ等を持ち帰るための封筒を持参してください。
・人間学部の学校推薦型選抜に出願する場合に限り、受験票に切手を貼付する必要はありません
・詳細は、学生募集要項並びに各選抜区分のページ「出願方法」b.受験票の記載を参照してください。

●小論文提出にあたっての注意

小論文は持参又は郵送による締切日必着(17:00まで)の提出課題です。
解答記入済みの原稿用紙を、各選抜区分で定める期限内に必着するよう、持参または郵送により、「聖泉大学 入試広報課」へ、ゆとりをもってご提出ください。

なお、郵送により提出する場合は、学生募集要項に綴込の「宛先用紙」をコピーして使用するなどにより、「簡易書留・速達」扱いで郵送してください。
小論文の提出の際は、解答用紙に記入した受験番号と氏名の記載に間違いないか必ずご確認ください。

面接試験について

対象:人間学部 総合型選抜または学校推薦型選抜の出願者のみ

面接形式の選択

人間学部の総合型選抜、学校推薦型選抜(指定校、公募制、およびスポーツ・地域活動)については、「面接」を試験会場(来校)で行うか、オンラインで行うかを選択することができます。

●面接形式の選択方法

 ・総合型選抜:エントリーシートの該当欄に記入のうえ選択してください。
 ・学校推薦型選抜:入学志願票、受験票、写真票の該当欄に記入のうえ選択してください。

●対面形式を選択する場合

・エントリーシート、または入学志願票、受験票、写真票の該当欄にその旨記入してください。
・対面形式の面接を希望する場合は、オンライン面接申込フォームからの申込は不要です。
・対面形式の面接を受ける場合の集合時間は、学生募集要項の記載をご確認ください。

●オンライン形式(オンライン面接)を選択する場合

・エントリーシート、または入学志願票、受験票、写真票の該当欄にその旨記入してください。
 合わせて、下記の選抜区分ごとのオンライン面接申込フォームからの申込が必要です。
※オンライン面接の申込のみでは出願手続きは完了しませんのでご注意ください。

●オンライン面接の事前準備

・オンライン面接にはインターネットに接続したパソコンまたはスマートフォン等が必要です。
・オンライン面接にはZoomを使用します。あらかじめアプリをダウンロードしてください。
 詳細は大学ホームページ(受験生サイト)をご参照ください。
・面接前日までに、通信環境や周辺機器の動作を必ず確認してください。
 また、周囲の音や声で面接の声が聞きづらいことがないよう、自宅など静かな環境で落ち着いて面接を受けられる場所を確保してください。
・前日までに準備が整わないまたは難しい場合は、あらかじめ入試広報課までご相談ください。

●オンライン面接の実施要領

・オンライン面接(Zoom)開始時間は、出願期間終了後の翌週に、メールでお知らせします。
 その際、面接用IDとパスコードもお知らせします。
 本学からのメールは試験当日まで必ず保存してください。
・オンライン面接は、メールに記載した時間に開始します(学生募集要項記載の時間とは異なります)。

●オンライン面接の諸注意

・指定された開始時間の5分前には画面の前で待機し、通信を開始してください。

 【総合型選抜の場合】:受付票を手元に準備し、指示に従い画面に提示して本人確認を受けてください。
 【学校推薦型選抜の場合】:受験票を手元に準備し、指示に従い画面に提示して本人確認を受けてください。

・通信障害が起きた場合は大学から連絡しますので、その場で落ち着いて待機してください。
・携帯電話は非常時の連絡手段として使用します。
 電源は切らずに、マナーモードにして手元に用意しておいてください。
・通信開始後は、本学教職員の指示に従い、受験してください。

受験上の注意(本学を試験会場とする場合)

  • 受験票は試験当日必ず持参し、試験時間中は机上に提示してください。
  • 試験当日に、受験票を紛失または忘れた場合には、試験開始までに受付へ申し出てください。
  • 試験室に入室してから試験終了までは退室できません。
  • 試験時間中に机の上に置けるものは、受験票の他、黒鉛筆、シャープペンシル、 消しゴム、鉛筆削り、時計、メガネです。
  • 時計のアラームの使用は認めません。
  • 携帯電話、スマートフォン等の電子機器類は試験室に入る前に必ずアラームの設定を解除し電源を切っておいてください。
  • 試験時間中に、これらをかばん等にしまわず、身に付けていたり手に持っていると不正行為となることがあります。
  • 試験室への到着が試験開始後20分を経過している場合は受験できません。
  • 試験室においては、試験監督の指示に従ってください。
  • 指示に従わなかった場合は不正行為となることがあります。不正行為者については、全ての試験を無効とします。

新型コロナウイルス感染症対策

2022年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について

・新型コロナウイルス感染症への対応に係る受験上の注意については大学ホームページまたは受験生サイトを通じてお知らせします。
・新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、学生募集要項に記載する選抜方法と異なる方法等により入学者選抜を実施することがあります。
 その場合は、その場合は個別に連絡を行いません。変更後の内容を大学ホームページまたは受験生サイトを通じてお知らせしますので定期的に確認してください。