アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

聖泉大学 別科助産専攻

自律した助産師の育成を目指して
別科助産専攻では、周産期のみならず女性のライフサイクル全般にわたる健康への支援、エビデンスに基づく助産実践能力、助産師としての使命感、倫理的態度を養うとともに地域社会に積極的に貢献できる専門職を育成します。
別科助産専攻イメージ
取得可能な資格
※修了と同時に申請することにより地域の母子保健活動に携わるのに必携な受胎調整実地指導員資格の取得や、出生時に胎外呼吸循環が順調に移行できない新生児に対して行う心肺蘇生法を学ぶ新生児蘇生NCPR(Aコース)の修了認定を得ることができます。
聖泉大学別科助産専攻の3つの特徴

カリキュラム

助産学の基本概念と助産師の役割についての理解を深め、助産実践能力を身につけます。周産期のみならず、女性のライフサイクル全般にわたる健康への支援について学びます。
また、国内外を問わず、助産師の活躍の場や母子保健政策にも目を向け、広い視野で活躍できる助産師を目指したカリキュラムとなっています。
(修了要件単位 32単位)
助産学基礎領域助産学実践領域助産学実習領域助産関連
助産学概論助産診断・技術学
Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
助産学実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ国際母子保健
生殖の形態と機能地域母子保健学母子保健政策論
ウィメンズヘルス論地域母子保健演習助産情報学演習
生命倫理母乳育児支援リラクゼーション論
母性の社会心理学助産管理学
助産学研究

別科助産専攻 教員紹介

井上 佳子  講師(別科主任)主な担当科目: 助産学実習Ⅱ など
出石 万希子 講師主な担当科目: 助産学実習Ⅰ・Ⅲ など
齋藤 弥生  助教主な担当科目: 助産診断・技術学 など

年間カレンダー

滋賀県内の実習病院における臨地実習を通じて、生命の尊さへの理解を深め、妊娠・分娩・産褥に関する実践的な技術を修得します。また、県内の開業助産師に同行し地域での母子保健活動について学びます。 その他、助産に関する学会や研修会にも参加をします。

年間カレンダー

アドミッションポリシー

病院・診療所・助産所(院)等の助産実践現場及び地域において高度な知識・技術を備えた「助産力」を有する助産師を育成するために、以下に掲げるような学生を受け入れます。

①生命への畏敬の念を持ち、豊かな人間性を培うための努力ができる人
②助産及び女性のライフサイクル全般にわたる健康の維持増進に関心があり、問題解決への意欲がある人
③地域母子保健活動への意欲がある人
④探究心があり、自己研鑽できる人

募集概要(2017年度入学生用)

別科助産専攻 学生募集要項2017
<募集人員>
 推薦入試・・・5名
 一般入試・・・5名

<入学試験日程>
 [推薦入試]
  出願期間:2016年9月5日(月)~9月16日(金)
  試験日 :9月24日(土)
  合格発表:9月30日(金)

 [一般入試]
  出願期間:2017年1月4日(水)~1月13日(金)
  試験日 :1月27日(金)
  合格発表:2月10日(金)

<募集要項へリンク>