アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

避難所HUG演習を行いました

活動報告
 9月2日、学生地域連携交流委員を対象とした防災学習会を実施しました。学習会では、地域防災アドバイザーの笠原さんを講師としてお招きし、避難所運営ゲーム(HUG)を体験しました。
 避難所運営ゲームとは、避難所で起こる様々なできごとを模擬体験するゲームです。避難者の状況が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に配置しながらゲームを進めていきます。
 参加者は、グループで話し合いながら、避難者の特性に配慮して居住スペースを割り振ったり、問い合わせやテレビ取材に対応したり、運営のルールを作ったりしました。
 模擬体験を通して、避難所の生活や運営の難しさを具体的にイメージするとともに、日頃の防災に対する意識を高める機会となりました。

【演習風景①】
【演習風景②】