アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

人間学部

人間を理解し、地域社会に貢献できる、人間力を備えた人材の育成を

人間学部
人間学部では、「自ら考え、判断し、行動する力」と「他者を理解し、自分の思いを表現できる力」と位置づけ、人々の心理や社会における人間関係を学ぶことから
人間を理解し、地域社会に貢献できる人材を育成する教育を実践しています。

“ひと”と“社会”を知り、「人間力」を育むということ

高度化・多様化する現代において、本当に必要とされているもの、それは人間に対する深い理解です。「人を知る」ためには、「こころ」に目を向け、科学的なアプローチから「こころ」の動きを理解する必要があります。人間学部では、「自ら考え、判断し、行動する力」と「他者を理解し、自分の思いを表現できる力」を「人間力」ととらえ、人々の心理や社会における人間関係を学び、自己を育てる教育を実践しています。

特色ある心理領域の学び

臨床・発達心理領域

臨床・発達心理領域
こころの問題を解決するために他者を受容し、自己を深く理解する力を育てます

健康運動心理領域

健康運動心理領域
「よりスポーツを楽しめる人と地域をつくる」がメインコンセプト

ビジネス心理領域

ビジネス心理領域領域
自律的にキャリアを創造し、地元地域で活躍する人材を育成します