アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

看護学部 教員紹介

大塩 佳名子(OOSHIO Kanako)

助教 修士

Message
地域看護学は、子どもから高齢者、健康な人から病気をお持ちの方まで、地域で生活するすべての人を対象にしています。地域の人々が、その人らしく生活できるための看護の役割を、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
[専門分野]
地域看護学

[所属学会]
日本看護研究学会、日本子ども虐待防止学会、日本小児保健研究会

[主な担当科目]
地域看護技術論Ⅰ、地域看護技術論Ⅲ、地域看護学実習

[研究テーマ]
子ども虐待防止のための保健師の役割、父親・母親の支援に関すること

[研究内容]
特に子どもの泣きに関する虐待を予防するために、母親だけでなく父親も含めた視点で、関連する要因を検討しています。

[研究内容キーワード]
SBS/AHT,子ども虐待,予防,父親,母親

[主な著書・論文]
  • 乳幼児揺さぶられ症候群に関する研究の動向-テキストマイニングを用いた抄録内容の分析-,聖泉看護学研究9, 59-65, 2020