アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

看護学部 教員紹介

後藤 則子(GOTO Noriko)

助教 

Message
滋賀県で保健師を30年勤務していました。子育てや介護も経験しました。様々な体験をもとに学生の皆さんと一緒に、地域で生活する上での健康や公衆衛生看護について考えていこうと思います。
[専門分野]
公衆衛生看護学、地域看護学

[所属学会]
日本公衆衛生学会、日本看護学会

[主な担当科目]
主な担当科目 地域看護技術論Ⅰ・Ⅲ、地域看護学実習、地域統合実習、卒業研究

[研究テーマ]
高次脳機能障害者の復職、再就労における家族の捉え方について

[研究内容]
高次脳機能障害者の就労(再就職・復職)を支援するための研究に取り組んでいます。
高次脳機能障害者の家族を対象にした就労までの捉え方を質的研究で明らかにし、その研究結果から、看護職における高次脳機能障害者の家族への具体的な支援について考えていきたいと思います。

[研究内容キーワード]
高次脳機能障害 就労 家族

[主な著書・論文]
  • 保健所におけるストレス相談事業の取り組み
  • 住民参加の地域ケアシステムの始動―地域づくり型保健活動の試み―