アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

学部・学科案内(看護)

看護学部 教員紹介

栗原はるか
栗原 はるか(KURIHARA Haruka)

講師 修士(看護学)

Message
人と人との繋がりを思う存分に感じることができる精神看護の魅力…たくさんの学生さんに伝えていきたいと思っています。
[専門分野]
精神看護学

[所属学会]
日本精神保健看護学会、日本看護研究学会、ヒューマン・ケア学会、日本デイケア学会

[主な担当科目]

精神看護技術論Ⅰ、精神看護技術論Ⅱ、精神看護学実習、卒業研究

[研究テーマ]
  1. 長期入院統合失調症患者の生活の質に関する研究
  2. リカバリーストーリーに関する研究

[研究内容]
  1. 精神科では未だ、長期入院生活を余儀なくされている患者さんがいます。その方々の生活の質(人生の質)へ看護師がどのように関わることが出来るかを研究しています。
  2. ピアサポート活動をされている方が語られるリカバリーストーリーを看護師が聞くことで看護へどのような影響があるのかを研究しています。

[研究内容キーワード]
リカバリー、リカバリーストーリー、ピアサポート

[主な著書・論文]
(修士論文)長期入院統合失調症患者の恋愛に伴う性的行動に対する看護師の認識
栗原はるか,西垣里志(2017):生活習慣病治療をする長期入院患者のQOL保持に関する看護,聖泉看護学研究,7,23-28.
西垣里志,栗原はるか(2017):精神科訪問看護師のエンパワメントについて,聖泉看護学研究,7,47-52.
栗原はるか.(2018):精神障がいをもつピアサポーターについての研究動向と課題(文献検討),聖泉看護学研究,8,29-36.