アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

看護学部 看護学科 NEWS & TOPICS

平成28年度基礎看護学実習Ⅰを行いました

基礎
看護学部1年生は、9月12日から16日まで基礎看護学実習Ⅰに取り組みました。
9月13日から15日まで、市立長浜病院、彦根市立病院、近江八幡市立総合医療センターの3つの病院で実習しました。
病院・病棟見学を行い、照度計・騒音計等を用いて明るさや静けさを計測し、患者の入院生活について知りました。また、看護場面の見学、患者さんとのコミュニケーション、体温・脈拍・血圧などの測定、環境整備、シーツ交換の援助を通して、療養環境や患者さんの思いを知り、「看護とは何か」について学びを深めました。
「実習のまとめ・報告会」では、学生全員で学びを共有しました。それぞれのクループの学びを発表し、質疑応答を行いました。
学生からは、今後の課題として「患者さんとのコミュニケーションをとるには、患者さんをよく知ることが必要だ。」「患者さんの変化に気づくことができる観察力を身につけたい。」と発言しました。また、「改めて、看護師というやりがいのある仕事を目指す気持ちが強まった。」と意欲的な発言もありました。

9月12日 実習オリエンテーションの様子
【9月12日 実習オリエンテーションの様子・学部長のあいさつ】

指導者から指導のもと、学生同士で血圧測定の練習をしている様子
【指導者から指導のもと、学生同士で血圧測定の練習をしている様子】

9月16日 実習のまとめ・報告会の様子
【9月16日 実習のまとめ・報告会の様子】