アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

学部・学科案内(看護)

看護学部 看護学科 NEWS & TOPICS

平成28年度基礎看護学領域地域統合実習の学びの発表会を行いました

基礎
彦根市立病院・近江八幡市立総合医療センターにて地域統合実習を終えた学生の学びの発表会を行いました。

地域統合実習は、臨地実習の最終段階に位置づけ、既習の看護基礎知識と技術、さらに臨地実習での学びを体系化・統合化し、発展させることを目的としています。また、この実習を通して、看護を探究する姿勢を養うことを目的としています。

基礎看護学領域では、看護管理の視点を学ぶため、病棟師長やチームリーダーに同行させていただき、役割を学びました。患者さんへの安全・安楽なケアが提供できるように、組織の中で各役割を果たすことの必要性を実感できた実習でした。学生からは、「今までの実習では学べなかった看護管理の視点を学ぶことができました。」という感想が聞かれました。

実習を終えて、学生各自の実習目標・個人目標のまとめと学びを発表しました。それぞれの発表のあとに意見交換を行い、それぞれ自己の考えを深め、看護を探究する機会となりました。