アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

付属機関

9月のいずみ健やか塾「11月の発表に向けて」

活動報告
9月のいずみ健やか塾では、近江楽座の認知症の予防啓発プロジェクトに参加し、11月の発表に向けて内容の検討を行いました。今日は、人間学部の学生3名も参加し、3グループに分かれて発表内容の検討を行いました。
1時間の発表内容は、学生が行うアイスブレーキングと認知症予防の必要性の説明、認知症予防のなかでも運動「エクササイズ」を中心にした情報提供と実践、健康寿命を延伸されているメンバーの認知症予防ポイントの披露となっています。
塾メンバーは、参加した学生とともに、6月から学習してきた内容を振り返り、地域住民へお伝えする内容の吟味や一緒に実践する運動の種類などを考えました。今から、メンバー全員でわくわくしながらグループワークをすすめ、発表しました。
10月のいずみ健やか塾は、いよいよ、11月に迫っている発表直前のリハーサルを行います。