アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

新着情報

GW期間の新型コロナウイルス感染症予防対策について

学生のみなさんへ
新型コロナウイルス感染症対策本部

GW期間の新型コロナウイルス感染症予防対策について

 新型コロナウイルス感染症の「緊急事態宣言」が、4月25日から5月11日の期間で東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令されました。
 全国的に変異株を中心とした第4波の感染が拡大しています。変異株は感染力が強く、従来株よりも若年層への感染が多く、重症化のリスクも高いとされており、医療体制も逼迫しています。
 本学も滋賀県が「警戒ステージ」(ステージⅢ)に引き上げたことを受け、4月19日付で行動指針における活動制限レベルを「レベル3」に引き上げました。
 つきましては、GW期間において様々な人との接触や飲食の機会が増えることが考えられますので、各自で感染予防対策をしっかり行ってください。

  1. 緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が発令されている地域への不要不急の移動や帰省は避けてください。こうした地域との往来は、延期、自粛、オンラインにする等を検討してください。

  2. やむを得ず移動や帰省をする場合は、感染予防に細心の注意を払い、公共交通機関においては座席に余裕がある日時を選択する、または自家用車を利用してください。また帰省先では同居家族以外との接触を控えてください。

  3. その他の地域でも、帰省、旅行、不特定多数が集まるイベント・集客施設等に行くことは、慎重に検討してください。また会食する場合はできるだけ家族か、4人までで「感染リスクを下げながら会食を楽しむ」工夫をしてください。

  4. アルバイトについては、勤務先が「健康管理」(3密回避、社会的距離の保持)が徹底されているかどうかをきちんと確認・判断し、感染リスクの高いアルバイト等は自粛してください。また自身の感染予防、感染拡大防止対策を十分行ってください。

  5. 感染防止対策①マスク着用、手洗い、手指消毒、②毎日の健康管理(検温等)、健康管理チェック表への記入の徹底、③3密回避(密閉・密室・密集)を徹底してください。なお詳細は、本学ホームページ「新型コロナウイルス感染防止のための行動指針」(第12版)を確認してください。

  6. 体調に異変を感じたら、かかりつけ医や受診・相談センター等に電話で相談してください。
     受診・相談センター
      電話:077-528-3621(毎日24時間)
      E-mail:corona-soudan@pref.shiga.lg.jp

本人または家族が濃厚接触者やPCR検査を受けることになった場合は、速やかに担任・ゼミ担当教員に連絡してください。