アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

全日本大学ホッケー王座決定戦、男子ホッケー部創部以来ベスト4進出!

クラブ
「全日本大学ホッケー王座決定戦2018」に出場している聖泉大男子ホッケー部は、
前日に北海道大(北海道代表)に完勝し、6月29日に親里ホッケー場で法政大(関東第1代表)と対戦しました。
試合は、聖泉大が1Qと2Qに先制点と追加点を挙げて順調な試合運びでセーフティリードかと思われました。

しかし、2Q前半終盤と3Qに追いつかれ、さらに両チームが1点追加し3-3と同点のまま4Qを終了します。
試合の決着は、いよいよSO戦に持ち込まれました。
聖泉大は♯9犬飼、♯14的場、♯7徐が見事なボールコントロールでシュート成功。

GK♯1丹内(光)が、神がかったセーブを連発して法政大の3人を完封。
劇的勝利を手にした聖泉大は、創部以来初の大学王座決定戦ベスト4に進出しました。
選手に加えて、日頃からチームを支えるTR佐原の献身的な活動が評価されます。

男子ホッケー部は、さらに上位をめざします。応援、よろしくお願いします!

【勝利の瞬間、GK♯1丹内(光)を讃える選手たち】


【SO戦で得点する♯9犬飼】


【SO戦で得点する♯14的場】


【SO戦で好セーブを連発するGK♯1丹内(光)】


【感涙にむせぶTR佐原】