アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

プロジェクト演習紹介(森ゼミ編)「多様な人々との共生を考える」

人間学部
 森ゼミのプロジェクト演習では、「多様な人々との共生」をテーマとして、ゼミ生それぞれが興味関心のある分野・領域での実践活動に取り組んでいます。

 具体的には、外国にルーツを持つ子どもに対する学習支援教室や官民協働で運営されている子育て支援事業などの活動に参画させてもらい、多文化や多世代にわたる様々な違いを持つ人々がどのような関係を築いていくのかを現場の体験や経験から学んでいます。

 また、多様な人々との交流の場をいかに創出するのか、その方法論として対話を促すファシリテーションやチームビルディングといった手法に焦点を当て、自分が所属するクラブ活動のチームマネジメントを研究テーマに選んでいるゼミ生もいて、それぞれが取り扱うテーマ自体が多様であることも森ゼミの特徴だと言えそうです。

 時には、「1Dayツアー」と称して、ゼミ生自身が企画した滋賀県内の名勝をめぐるフィールドワークに出かけるなど、身近な仲間であるゼミ生同士の絆や関係構築も図っています。

【子どもの読み聞かせに取り組むゼミ生(彦根市地域子育て支援センターにて)】


【それぞれのプロジェクトに関する意見交換会(研究室にて)】


【まずはゼミ生同士の関係性づくりからスタート(滋賀県を体感するフィールドワーク)】