アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

看護学部1年生が病院見学に行ってきました。

看護学部
 今年度看護学部に入学した84名が、病院見学に行ってきました。
 この病院見学は、1年生の学生が早期に、地域における病院の機能と役割について学び、看護を学ぶ上で必要な学習の動機付けを行うことを目的としたものです。
 見学に伺った水口病院、市立長浜病院では、病院の概要説明を受けた後、小グループに分かれて、院内を見学させていただきました。見学を通して、学生たちは地域におけるそれぞれの病院の役割や使命を知り、人の命や人生に関わる看護の仕事のやりがい・責任の重さ、また現場の緊張感などを感じることができました。大型バスでの長い距離の移動や、道中のレストランでの昼食の時間の中で、学生同士の親睦も深まった様子でした。
 いよいよこれから看護を学ぶ4年間が始まります。今日、病院で感じた緊張感を忘れずに、なりたい自分をめざして、充実した大学生活を過ごしてほしいと願っています。