アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

脇本忍准教授、京都新聞連載心理学コラム、今回のテーマは「ツァイガルニク効果」です。

人間学部
ツァイガルニク効果とは、達成できなかったことや中断してしまったことは、やり遂げたことよりも気になって忘れがたくなるという効果です。
リトアニア出身の心理学者ブルーマ・ツァイガルニクが実験研究で明らかにしたことから、彼女の名前をそのままネーミングしています。