アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

【保育園実習】看護学部3年生が、保育園実習に行ってきました

看護学部
看護学部では、病院での小児看護学実習の前に、地域に暮らす健康な子どもの成長・発達や日常生活における支援を学ぶことを目的に、3年次に保育園での実習をおこなっています。
まだ暑さの残る9月中旬に、大学近隣の保育園の協力を得て、2日間の実習へ行ってきました。普段は小さな子どもたちと関わる機会の少ない学生たちですが、0歳から6歳の子どもたちのクラスに分かれて、日常生活の援助や絵本の読み聞かせ、運動会練習などに参加しました。

子ども達や保育士さんの子ども達に接する姿を通し、子どもの成長・発達を理解したうえで、子ども一人ひとりに合わせた関わりを行うことの大切さについて学ぶことができました。
10月からは、いよいよ本格的に臨地実習がスタートします。元気いっぱいの子どもたちからもらったパワーを糧にして、小児看護について、さらに深く学んでほしいと願っています。


【絵本の読み聞かせ】


【子どもたちとお話し中】