アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

【特別支援学校実習】看護学部3年生が、特別支援学校実習に行ってきました

看護学部
看護学部3年次に履修する「小児看護技術論Ⅱ」では、さまざまな病気や障害がある子どもと家族への看護について学びます。
その講義・演習の一環として、9月の中旬に、特別支援学校(小学部・中学部)で2日間の実習を行いました。

学生たちは、それぞれのクラスに分かれて、特別支援学校の子どもたちや先生方と一緒に、授業や活動に参加させていただきました。2日間という短い実習でしたが、さまざまな場面を通して、個々の子どもの発達や障がいの特性を理解したうえで、ひとりひとりに応じた支援をおこなうことの重要性について学ぶことができました。




【実習最終日に行った特別支援学校実習 学びの発表の様子】