アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

大学院FD研修会「質的統合法(KJ法)」について学ぶ

大学院・助産
情報工房代表、千葉大学大学院看護学研究科特命教授の山浦晴男先生をお招きして、質的統合法(KJ法)の研修会を開催しました。
二日間の研修に本学の大学院生8名、教員15名の23名が参加しました。テーマは「アルコール依存症者を夫に持つ妻の体験」で、現在、大学院生が取り組んでいる研究のインタビューデータを分析し、データのグループ編成、見取図作成、本図解作成をして、二日目に発表するという内容でした。
山浦先生の丁寧なご指導により、理論学習と演習によって、質的研究の進め方、質的統合法(KJ法)について学べたとの感想が多くありました。次年度も継続して開催してほしいとの希望が寄せられました。

研修風景
【研修風景】

見取り図作成
【見取り図作成】

発表風景
【発表風景】