アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

看護学部フレッシュゼミの成果発表会と表彰式が行われました

看護学部
平成29年4月から1年生のフッレシュゼミが開講され、これまでに、9つのグループが「滋賀」をキーワードに、主体的にテーマを見つけて、文献検討やフィールドワーク、調査に取り組んできました。7月19日に、成果発表が行われ、学生、職員による厳正なる投票の結果、『滋賀県の誇り~飛び出し坊や~』『知らなかったお灸の力~滋賀とお灸の意外な関係性~』『おいでよぜいたくの杜~やすらぎをもとめ~』をテーマにポスタープレゼンテーションした3グループが選出され、7月27日に筒井学長より表彰状と記念品が授与されました。

学生からは「今までで一番楽しい授業だった」「学生同士が学びあえた」「滋賀のことがわかり、誇りをもつことができた」「協力して調査する難しさと達成感を味わうことができた」などの意見が聞かれました。学生は討議法を学び、ゼミを重ねるごとに、ディカッションがすすみ、互いに協力しあいながら、課題解決していく思考を身に着けていくことができました。

表彰されたポスターは、オープンキャンパス等において展示しますので、是非、学生たちの学びや成果を多くの滋賀県民の皆様と共有できればと願っております。今回、フィールドワークに御協力いただきました関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。