アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

人間学部

様々な分野で卒業生たちが活躍しています

相手のことを第一に考え、耳を傾けることが 相互理解につながると学びました

川添真悠子さん(平成26年度卒業)
川添 真悠子 さん(平成26年度卒業)
就職先:株式会社京都ホテル

私が聖泉大学に入学したのは、高校時代に友人からあることを相談されたことがきっかけでした。友人に相談された時に、どんな言葉を返してあげたら良いか戸惑い、どうしたら友達の力になれるのか悩んでいた時期があります。それから人の気持に興味をもつとともに、自分の気持ちにも興味をいだきました。
在学中にはカウンセリングの授業や産業カウンセラー養成講座で知識や技術を学び、カウンセリングのロールプレイを何回も行いました。その中で人の話に耳を傾けるときの姿勢は将来必ず活かせることだと感じました。今後は仕事でも、人と関わる場面が多くなっていくので、相手のことを考えて一歩先の行動ができ、傾聴して相手を理解していけるようになりたいです。また、日本らしいおもてなしができる人になれるよう、今後企業の研修などを通してレベルアップしていきたいです。
これから進路を決めるみなさんへは、自分次第で必ず未来は変えられる、と伝えたいです。ちょっとかっこつけた言い方ですが、就活中に何社も落ちて落ち込んでいた時に、ふとこの言葉た頭に浮かび、立ち直ることが出来ました。自分が何をしたいのか見つけるためにも、世界中旅行に行ったり、就活でいろんな企業を見て自分の可能性を広げていって欲しいです。

専門知識を利用者さんたちとの良いづくりに活かしたい

久保有紗さん(平成25年度卒業)
久保 有紗 さん(平成25年度卒業)
就職先:唐橋リハビリデイサービス

元々人間の心理に興味を持っていたのですが、心理学概論等の基礎的な部分を学につれて心理学の細部について学びたくなり、臨床・発達心理専攻を選びました。特に、様々な心理テスト法やそれらの解釈、カウンセリング技法や心理療法などを学ぶことで、自己の精神面のセルフケアと他者への精神的援助とに役立てたいと考えていました。
就職先は福祉関係です。同専攻で学んだ専門知識を利用者さんたちとの良い関係づくりに活かせるのではないかと思います。当面の目標は、就職先での仕事に慣れて一人でも動けるようになること、産業カウンセラーについての知識を深め、資格を取ることです。挫折することもあると思いますが、其の都度事故に向き合いながら考えていきたいと思っています。

1つの事案を複数の視点でとらえられるようになりました

和田 風香さん(平成24年度卒業)
和田 風香 さん(平成24年度卒業)
就職先:滋賀県民共済

子どもが好きで、子どもの心理を学べるところを探していた私に、高校の先生が進めてくれたのが聖泉大学でした。アットホームで、授業が分からないことがあっても先生に訪ねやすい雰囲気があります。どの授業も心理学がベースになっているので、自分の過去の体験や今の自分を見つめ直す機会にもなりました。また、ボランティアなどの経験から、助けを必要としている人への声かけやサポートも自然と出来るようになりました。今後は「人の気持ち」を大切に、誠実な対応でお客様の要望に応えられるようになりたいです。

安心して暮らせるお手伝いが出来るようになりたい

森 奈菜さん(平成26年度卒業)
卒学生 森 奈菜 さん(平成26年度卒業)
就職先:滋賀県民共済

高校までサッカーを続けてきたので、聖泉大学を選んだ当初の動機は、実は「サッカーをするため」でした。サッカーというチームスポーツを続けてきて、一番感じているのが「人との関わり」の大切さです。この大学は小さいけれど、その分様々な場面で人と密に関わることの大切さを学ばせてもらえました。
私は職場で保険業務に従事することとなりましたが、保険業務で接するお客様は、今の健康や将来に不安を抱えている場合があります。そうした方の不安を取り除き、安心して暮らせるお手伝いが出来るようになりたい。これこそまさに「人との関わり方」が問われる仕事です。聖泉大学でこれまでに学び、培ってきたことを、一人でも多くの方に安心して暮らしていただけるよう活用したいと思います。

運動時の心理や身体の変化を知識・実践の両面から取得

市橋麻莉さん(平成24年度卒業)
卒業生 市橋 麻莉 さん(平成24年度卒業)
就職先:ドリームフーズ株式会社

自分が興味を持っていたことをとことん追求できるのが、聖泉大学の良いところ。小学生のころからやっているホッケーを続けながら、運動時の心理状態や身体の変化など、授業で習ったことを実践しながら身につけることができました。また、エアロビックダンスの授業は、“やればできる”ことを教えてもらいました。

たくさんの人にお化粧を通じて喜びを届けたい

羽田みどりさん(平成26年度卒業)
卒学生 羽田みどり さん(平成26年度卒業)
就職先:株式会社スギ薬局

元々高校を出たら就職するつもりでしたが、行きたい職場がなく悩んでいました。聖泉大学を薦められ、教員の距離が近いこと、中国語を学んでいたので中国人留学生と交流できることを魅力に感じ、聖泉大学を選びました。
私は、ビューティー・アドバイザーという化粧品のカウンセリングの仕事に就きます。私は元々化粧をすること、してあげることがとても好きでしたが、人間キャリア創造学科で学び、自分自身だけではなくたくさんの人にキレイになって喜んでもらいたいというのが、私のしたいことだと気付けたからです。たくさんの方々の悩みを解決し、キレイになっていただけるアドバイスをしたいと思っています。私に会いに店舗まで来ていただけるような存在になるのが現在の目標です。

現状に満足することなく常に上を めざし将来は会社を経営することが夢

岡田樹さん(平成26年度卒業)
卒学生 岡田 樹 さん(平成26年度卒業)
就職先:ホンダクリオ三洋

オープンキャンパスで「心理」の授業の面白さと幅の広さに惹かれ、聖泉大学を選びました。感覚的に理解しにくいことをさまざまに工夫し、教えて下さる教授や先輩がいたことが大きいと思います。所属専攻を選んだ理由は、幅広い知識を身につけたかったからです。授業の選択に融通が利くので多くの知識を身につかられ、同時に多くの人とかかわりを持てました。
学部共通科目のキャリアデザインやキャリアアップ演習は、企業の社長や幹部、政治家から地域の方たちと、多くの人と関われる魅力的な授業でした。また、バーチャルカンパニーを設立し、実際の企業のように企画を立て、運営することもしました。学生時代にこの様な経験を積むことは、社会人になってからも必ず役に立つと思います。