アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

学部・学科案内(看護)

看護学部 教員紹介

竹村節子
竹村 節子(TAKEMURA Setsuko)

教授 博士(人間科学)

Message
私の座右の銘は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も。成さぬは人の為せる業なり」です。
困ったときはこの言葉を励みに乗り越えてきました。
皆様も自分の信じる道を歩んでください。
[専門分野]
成人看護学

[所属学会]
日本看護学教育学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会

[主な担当科目]

成人看護論、成人看護技術論Ⅰ、成人看護技術論Ⅱ

[大学院看護学研究科 担当科目]
生活支援看護学特論Ⅰ、生活支援看護学特論Ⅱ、生活支援看護学特論演習

[研究テーマ]
患者の権利に関すること(自己決定)
医療におけるアドボカシー(advocacy)、終末期医療について

[研究内容]
患者の権利に関すること(自己決定)
医療におけるアドボカシー(advocacy)、終末期医療について

[研究内容キーワード]
生活者、患者、 自己決定権、基本的人権、advocacy

[主な著書・論文]
●『実習・実践のためのヒューマンケア入門』, 第Ⅱ部 実習を生きる, pp33~56.金芳堂, 2003.
●竹村節子編集 『看護理論のケアへの活用』, 金芳堂, 2004. pp 77~108.
●『実践に生かす看護理論 19』, 医学芸術社, 2005, pp175~192.
●『リスクを防ぐ臨床看護ガイダンス 』, 医学芸術社, 2005.中国語版あり『                  』
●監集・編著 『実習 アセスメント実践ノート』, 医学芸術社, 2008.
●大阪大学大学院人間科学研究科 博士論文『医療における患者アドボカシー--看護師の役割に影響を与える要因の検討-』,1-193, 2009