アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

学部・学科案内(看護)

看護学部 教員紹介

中川 ひろみ(NAKAGAWA Hiromi)

准教授 博士(看護学)

Message
根拠に基づいた看護実践により、誰もが幸せな医療を受けられるよう、多職種協働による教育と研究に取り組んでいます。
[専門分野]
成人看護学、創傷・オストミー・失禁看護

[所属学会]
日本看護科学学会、褥瘡学会、日本創傷・オストミー・失禁管理学会
Wound, Ostomy and Continence Nurses Society

[主な担当科目]

成人看護学技術論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、フィジカルアセスメント、成人看護学実習

[研究テーマ]
創傷・オストミー・失禁看護に関する研究、手術部位感染のリスク因子に関する研究

[研究内容]
大腸がん手術における手術部位感染のリスク因子を明らかにし、予防対策プログラムの開発や創傷管理について取り組んでいます。

[研究内容キーワード]
手術部位感染、創傷・ストーマ・失禁、災害

[主な著書・論文]
●術後患者の寒さ感覚と低体温に関連する要因の検討. 滋賀医科大学看護学ジャーナル5(1): 105-108.2007.(共著)
●東日本大震災における宮城県内避難所で発生した褥瘡と発生要因の検討. 日本集団災害医学会誌. 17(1): 225-233. 2012.(共著)
●枕の使用による体圧分布の変化に関する予備研究. 日本褥瘡学会誌. 14(1): 58-62. 2012.(共著)
●Effect of stoma location on the incidence of surgical site infections in colorectal surgery patients. Journal of Wound, Ostomy and Continence Nursing. 40(3): 287-296. 2013. (共著)
●The effect of preoperative subcutaneous fat thickness on surgical site infection risk in patients undergoing colorectal surgery: results of a multisite, prospective cohort study. Ostomy Wound Manage. 62(8): 14-20. 2016.(共著)