アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

学部・学科案内(看護)

看護学科 老年看護学領域

老年看護学領域
高齢者の尊厳を大切にしながら
その人らしい生活を支援します


老年看護学領域では年齢を重ねていく人々の身体的な特徴とこころ、社会における役割や環境からの影響など総合的な知識を初めに学びます。その上で「高齢者患者さんは何に困っておられるのか?」「どのような生活になっていくのか?」そして我々は「どのように対応していったらよいのか?」について皆で考えていきます。人生それぞれ、環境もそれぞれ、人の生活を支えていくのに正しい答えがあるはずがありません。そういった看護の心得も一緒に学びながらの授業を行っています。また臨地実習では、実際に高齢者の方々の想いを知り、内に秘めた力を感じ、にじみ出される優しさに触れ、多くの学びをさせていただいています。

2015年 カリキュラム 老年看護学領域(必修10単位)

学年時期老年看護学領域研究領域
1年次
前期
後期
2年次
前期
老年看護論(2単位)
老年看護学実習Ⅰ(1単位)
後期
老年看護技術論Ⅰ(2単位)
3年次
前期
老年看護技術論Ⅱ(2単位)
後期
老年看護学実習Ⅱ(3単位)
4年次
前期
地域統合実習<前期>(2単位)
卒業研究(4単位)
後期

看護学科 NEWS & TOPICS

  • すべて
  • 基礎
  • 成人
  • 老年
  • 母性
  • 小児
  • 地域
  • 在宅
  • 養護
老年 老年看護学実習Ⅰを行いました
老年 老年看護学実習を行いましたⅡ
老年 老年看護学実習Ⅰを行いました