アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

学部・学科案内(看護)

看護学部 教員紹介

鈴木 要子(SUZUKI Yoko)

特任准教授 修士(人間科学)

Message
学生さんとともに、「看護とは何か」を考えたいと思っています。
[専門分野]
死生学、がん終末期

[所属学会]
日本心身医学会

[主な担当科目]

生活援助論、生活援助技術論、基礎看護学実習

[研究テーマ]
死生観、がん治療場面における意思決定

[研究内容]
死生観が発達的にどのように変化するか、またそれが、がん患者と家族の治療に関する意思決定場面においてどのような影響をもたらすかを調べています。

[研究内容キーワード]
死生観、がん患者

[主な著書・論文]
鈴木要子 2003 がん医療におけるインフォームド・コンセントの問題点.滋賀医科大学看護学ジャーナル1(1) 3-14.
鈴木要子 2015 肺がん患者の終末期における看護.任和子編 看護過程展開ガイド. part3 ゴードンの11の機能的健康パターンによる看護過程の展開-②.照林社.