アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

学部・学科案内(看護)

看護学科 地域看護学領域

地域看護学領域
地域で生活する人々の看護
~みてきいて、つないで、うごかす、つくってみせる保健師の活動~

住民の生活をみて、話を聞いて、関係者をつないで、様々な関係者と協働して、地域の健康課題の解決をする地域看護活動について学習します。具体的には、保健指導、家庭訪問、健康教育、グループ支援や地区組織活動等、地域での保健活動について学習します。また、臨床看護と地域看護の連携についても学びを深めたいと考えています。保健師になるためには、地域看護学実習を選択する必要があります。(地域看護学実習は30名の選択実習)

2015年 カリキュラム 地域看護学領域(必修13単位)

学年時期地域看護学領域研究領域
1年次
前期
後期
2年次
前期
地域看護論(2単位)
地域看護技術論Ⅰ(2単位)
後期
地域看護技術論Ⅲ(2単位)
3年次
前期
地域看護技術論Ⅱ(2単位)
後期
4年次
前期
地域看護学実習(5単位)※選択必修地域統合実習<前期>(2単位)
卒業研究(4単位)
後期

看護学科 NEWS & TOPICS

  • すべて
  • 基礎
  • 成人
  • 老年
  • 母性
  • 小児
  • 地域
  • 在宅
  • 養護
地域 3年生が地域診断の発表をしました
地域 近江八幡市・彦根市の地域看護学実習を終えた学生の報告会を行いました
地域 学生が指導者の前で地域診断の発表を行いました
地域 地域看護学実習で認知症予防の健康教育を行いました
地域 「もう怖くない!~学生と学ぶ熱中症予防~」をテーマに健康教育を実施しました