アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

大学院

大学院看護学研究科 教員紹介

城ケ端 初子(JOUGAHANA Hatsuko)

教授 博士(医学)
[専門分野]
(基礎看護学)・看護教育学

[所属学会]
日本看護協会(学会)

[主な担当科目]

(基礎看護論Ⅰ)

[大学院看護学研究科担当科目]
看護理論、看護倫理、看護研究学特論Ⅰ、看護教育学特論Ⅱ、
看護教育学特論演習、特別研究

[研究テーマ]
看護における望ましい{看護倫理}教育のあり方に関する研究

[研究内容]
全国の看護基礎教育機関、看護卒後教育機関(大学院)における教育実態の把握のための実態調査および看護継続期間(病院)における「看護理論」の実践の実態を探し、その結果から看護における望ましい「看護理論」教育のあり方を探求する。

[研究内容キーワード]
看護 看護理論 看護理論教育

[主な著書・論文]
<著書>
●城ケ端 初子編著:実践に生かす看護理論,サイオ出版,2013
●城ケ端 初子監修:実践に生かす看護倫理,久美出版,2015

<論文>
●城ケ端 初子 他:看護理論の発展過程と現状および展望,聖泉看護学研究No.5,p1~12,2016
●Hatsuko Jougahana:The Nurse's Role in Infurmed Concent,大阪市大 看護学雑誌,2007
●Hatsuko Jougahana:Serum Prolactin Levels and Risk Factors of Breast Cancer in Postmenopausal Japanese Women,岐阜大学医学部紀要,Vol.50,No.3,2012