アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

付属機関

平成29年度 聖泉大学公開講座・健康づくりリーダー

聖泉大学地域連携交流センターでは、大学で取り組んでいる教育・研究成果を公開し、地域社会の生涯教育・教育・文化の発展に貢献することを目的として公開講座を開催しています。
平成29年度は、公開講座2シリーズ、健康づくりリーダー養成講座(初級・中級)を開催することになりました。
講座の申込みについては、以下の申し込みフォームまたは、FAX・E-mailにてお申し込みください。

パートナーと一緒に過ごすマタニティライフと出産・育児

開催日
開催時間 13:30 ~ 15:00
受付時間 13:00 ~
場所 滋賀県彦根市肥田町720
  • パートナーと一緒に過ごすマタニティライフと出産・育児image1
  • パートナーと一緒に過ごすマタニティライフと出産・育児image2
初めての出産を迎えるママだけでなくパパも一緒に妊娠中のこと出産・育児、特にパパの出番についてもお話します。パパも一緒に参加してください。また赤ちゃんのお風呂も体験できます。
妊娠中にパートナーと一緒に参加したイベントとして心に残るものにしたいと思います。2人で赤ちゃんの誕生を心待ちにしましょう。

【講師】

 看護学部教授・木村知子
【受講対象】
 妊婦とそのパートナー(年内に出産予定の方)
【定員】
 30組(定員になり次第締め切ります)
【お申し込み時のご注意】
 ・この申込みフォームからお申し込みの場合は、代表者の方のお名前でご登録いただき、メッセージ欄にご一緒に参加される方のお名前をご入力ください。
 ・メッセージ欄に、妊娠何週目かをご入力ください(参加日の5月13日でご算出ください)

 

子どもの健やかな成長のために~子どもの成長・発達と家族の役割~

開催日
開催時間 13:30 ~ 15:00
受付時間 13:00 ~
場所 滋賀県彦根市肥田町720
  • 子どもの健やかな成長のために~子どもの成長・発達と家族の役割~image1
  • 子どもの健やかな成長のために~子どもの成長・発達と家族の役割~image2
子どもは家族のなかで成長していきます。しかし、近年、核家族が増え育児に不安をもつお母さん、お父さんが多くなっています。また、祖父母世代の方からもどのようにお孫さんと関わればいいのかという声をききます。そこで、本講座では、子どもの成長・発達、家族の役割についてお話しをさせていただき、子どもへの関わり方や家族のありようについて、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。


【講師】
看護学部教授 流郷千幸
【受講対象】
一般市民(親・祖父母・子育てに関心がある方)、学生
【定員】
100名(定員になり次第締め切らせていただきます)

発達障がい児との関わり~実践していることのいくつかについて~

開催日
開催時間 13:30 ~ 15:00
受付時間 13:00 ~
場所 滋賀県彦根市肥田町720
    「発達」・「障害」,それぞれの言葉についてのイメージは容易につかめるものですが,「発達障害」という言葉になると,途端にそのイメージがつかめなくなる感じがする,そんなことはありませんか?発達障害の概念的な整理は他の講座等に委ねることとして,本講座では,参加申込みの際にいただいたご質問にお答えしながら,発達障害臨床において取り入れていることのいくつかについて,実技も交えてお話しをさせていただきます。


    【講師】
     人間学部准教授 押岡大覚(臨床心理士)
    【受講対象】
     発達が気になる、発達について心配なことがあるお子さんの保護者の方(発達障害児・者の支援に携わる支援者・専門家向けの講座ではございません)
    【定員】
     100名(定員になり次第締め切ります)
    【受講料】
     無料
    【お申込み時のご注意】
     参加申込みの際に、「必要事項」と「質問事項」を この申込みフォーム(メッセージ欄)または、Eメールまたは、FAXでお送りください。 
       E-Mail: renkei@seisen.ac.jp
       FAX:0749-43-5201
     (講座の中で,個人が特定されないかたちでご質問にお答えしていきます)
     (時間的制約上,全ての質問にお答えできないことがあることをご了承ください)
     (託児はありませんのでお子さんと一緒の受講はできません)

     

    健康づくりリーダー養成講座[初級編]9月30日(土)・10月28日(土)・11月25日(土)

    開催日
    開催時間 10:00 ~ 12:00
    受付時間 09:30 ~
    場所 滋賀県彦根市肥田町720
      超高齢社会となった日本では、地域の健康づくりに関して、専門家だけでなく、地域住民が自主的に健康づくりを行えるよう自立(律)が求められています。そこで、地域の自主サークルや介護予防サークルなどで活躍する豊富な知識と技能を持ち合わせた「健康づくりリーダー」を養成します。初級編では、運動の楽しさや必要性をより感じるとともに安全に運動を行うための知識をみにつけます。また、リーダーどうしのつながりや情報交換の場となることも期待します。
      【講師】
        9月30日(土) 看護学部准教授・間文彦、看護学部講師・中島真由美
       10月28日(土) 人間学部講師・多胡陽介
       11月25日(土) 人間学部准教授・炭谷将史
      【受講料】
        1,500円
      【対象】
        一般市民(中高年向)、健康づくり支援をおこなっている方、自主サークルや地域サロン等で活躍中の方
      【定員】
        30名(定員になり次第締め切ります)
      【修了証】
        3回全てに出席された方には、本学認定の修了証書を発行します。
      【受講における注意】
       * 3回の講座全てで身体を動かします。医師から運動を止められている方はご遠慮ください。
       * 運動できる服装、靴でご参加ください。
       * タオル・飲み物等は、各自ご持参ください。



      老いてこそ輝く~自分らしく生きる~

      開催日
      開催時間 13:30 ~ 15:00
      受付時間 13:00 ~
      場所 滋賀県彦根市肥田町720
        地域で社会活動などを行っている高齢者及び高齢者支援を行っている地域包括支援センターの方と会場の参加者が意見交換をします。高齢者が生活の智恵、趣味、生きがい、社会活動などを通して、生涯を自分らしく生きるために語り合います。

        【講師】
          稲枝・市橋英昭、愛荘町・村西美恵子、地域包括支援センター・高橋孝治
          老年看護学・太田節子、在宅看護学・磯邉厚子
        【受講対象】
          一般市民(高齢者含む)、学生、医療福祉に携わる方等
        【受講料】
          無料
        【定員】
          100名