アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

付属機関

電子ブック

電子ブックとは、書籍を電子ファイル化したもので、パソコンにデータをダウンロードしてディスプレー画面で読むことができます。なお、電子ブックは本学の構成員(学生および教職員)であれば、誰でも利用可能です。但し、同時アクセス数には限りがあります。利用後は「ログアウト(終了)」を必ずして下さい。はじめて利用される方は、「はじめて利用する方へ」をご確認ください。

 ●Maruzen e Book Library

利用方法

【1】eBook Libraryのプラットホームからアクセス → eBook Library(丸善提供)
【2】OPACから検索後のアクセス
  1. 図書館ホームページより「蔵書検索システム(WebOPAC)の条件項目で探す」にアクセスし
    「資料分類」の「電子ブック」を選択してキーワード検索を行います。
    検索結果一覧より読みたい電子ブックのタイトルをクリックします。
  2. 選択した電子ブックの書誌情報が表示されます。「URL1」の横のURLをクリックします。
  3. 電子ブックの書誌情報画面が表示されますので、「閲覧」ボタンをクリックしてください。本文が表示されます。

初めて利用する方へ

 【電子ブック利用ガイドライン】

 <利用条件>
  • 電子ブックの利用対象者は、本学の構成員(学生および教職員)に限ります。
  • 学内ネットワークがつながる環境で利用可能ですが、アカウントを取得し、リモートアクセスを利用し、学外から閲覧することも可能です。
 <利用上の注意>
  1. 学習・研究・教育目的以外での利用はできません。
  2. 著作権の範囲内(1回60ページ)で、以下の利用が可能です。
  • 印刷
  • ダウンロード(保存)
  • メール送信(本人のみ)
  • 閲覧(ダウンロード)したデータは、著作権の侵害になる以下の行為を行わないでください。
  • 翻訳、改変、複製
  • 展示、上映
  • 他人への譲渡・貸与
  • インターネット等のネットワークを利用した他人への送信(メール送信含む)
  • 図表のコピー
  3.接続数が「1」のため、他の人が利用している間は閲覧することができません。
  時間を置いてから再接続してください。利用が終了しましたら、必ずログアウトしてください。