アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

付属機関

図書館 利用案内(学外の方用)

当館は、学術に関する研究・学習の目的があり、本学図書館のサービスを必要とされる方であれば、どなたでも利用できます。
公共図書館とは少し異なり、身近な内容の図書というよりも、聖泉大学の学科に関する専門的な図書・雑誌、その他資料があるのが特徴です。

申込手続き

 直接来館し、所定の申込用紙に記入していただきます。
 必要なもの : 身分証明書(免許証・保険証など)

開館時間

 平日:月~金(8:50~21:00)
 第2・4土曜日:(13:00~18:00)
 ※変更のある場合は、その都度、図書館前掲示板に提示します。

休館日

 土曜日(第2・4土曜日を除く)、日曜日、国民の祝日
 ※ただし、次の場合の休館日・期間等は事前にお知らせします。
  • 大学行事の日
  • 年末・年始
  • 春・夏・冬の長期休暇中の一定期間
  • その他、館長が必要と認める期間
 詳しくは【開館日程】をご覧ください。

館内閲覧方法

  • 館内は、自由に閲覧できます。
  • 読み終えた図書資料は、カウンターにお返しください。
  • 各自で棚に返すときは、資料についてあるラベルの記号を参考にし、必ず元の場所に返してください。

館外貸出

1.貸出手続

 資料を借りるときは、カウンターで利用証を提示してください。

2.冊数と期間

資料の種類 貸出期間 借りられる冊数
一般図書・雑誌 2週間 各5冊以内
視聴覚資料 1週間 3点以内

なお、場合により学生へのサービスを優先させることがあります。ご了承下さい。

3.継続

一般図書・雑誌は、他に利用希望者がない場合、1回に限り継続して借りられます。借りたい本と身分証をカウンターへお持ちください。
※ただし、必ず返却期限内に継続の手続をしてください。

4.転貸しの禁止

館外貸出をした資料を別の人に転貸しすることはできません。絶対にしないように注意してください。

5.借りられない資料

  • 新聞
  • 雑誌の最新号
  • 禁帯出シールが貼ってある図書(参考図書など)
 これらの資料は館外貸出ができません。必要な文献は、コピーサービスを利用することができます。

6.返却

    • 借り出した図書資料を返却する場合は、カウンターの図書館員に返却して確認を受けてください。
    • 返却期限を厳守してください。
    • やむを得ず返却が遅滞する場合は、できるだけ早くその理由を申し出て、図書館の承認を受けてください。
    • 返却期限を守らない場合は、本学図書館利用規程で定める相当の処分を、受けなければなりません。
    • 閉館後は、図書館前のブックポストへ返却してください。

    8.紛失

     図書資料を紛失・汚損した場合には、すみやかに図書館員に連絡してください。同一図書、または相当代金で弁償していただきます。

    レファレンスサービス

    • 図書資料の探し方や使い方についてわからない時や、どんな図書資料を調べたらよいかわからない時など、図書館員に相談してください。
    • 当館にない図書資料等についても他の図書館との相互協力で利用できるものもあります。可能な限り便宜をはかりますので、気軽に声をかけてください。

    コピーサービス

     学習や研究のため、資料の複写を必要とする場合には、館内でコピーがとれます。
     ※なお、次の行為は著作権法により禁止されていますのでご注意下さい。
    • 雑誌の最新号・当日の新聞をコピーすること
    • 同じ箇所を複数枚コピーすること
    • ひとつの資料について半分以上コピーすること

    視聴覚機器・資料の利用について

    図書館内には、ビデオデッキ、DVDプレーヤーが設置してあります。ご利用の場合は、カウンターへお越し下さい。

    図書館利用上の心得

    1. 館内は飲食厳禁です。
    2. 館内では、静粛にし、他の利用者の迷惑になるような行為をしないでください。
    3. 携帯電話はマナーモードにし、通話は館外でしてください。
    4. 図書資料をはじめ、すべての施設を大切に使用してください。